コストコのガゼボ、作りました!

 

7月の連休。
オットのゴルフ仲間(大先輩たち)が10名以上やってきてのBBQお泊まり会をやることになりました。

なので、本気の本気?急ピッチで庭工事を進めています。

とはいえ、ケチってますから(笑)、造園屋さん(職人さん)との直接交渉。
図面などないし、監督もいないので、プランニングが、途中で何度も変更あり。

プロ中のプロだからこそ、「あれもできるよ」「これも大丈夫だよ」なんて言ってくれるのはありがたいです。でも、素人としては選択肢がありすぎて、毎回迷う、迷う。(笑)

素人がプロと意思疎通するには、とにかく「確認」!

お互い面倒臭くても、一つ一つ職人さんと一緒に確認しながら作業を進めてきました。
なので、予定よりも大幅に時間がかかりますが、今のところ問題なし!そして、大満足!!
理想の庭に近づきつつあります。

 

最高の理想は、庭の一部にイタリアのストーンタイルを敷きたかったのです。
が、下地のコンクリート作業が恐ろしくお高い価格になってしまうことがわかり、あえなく断念。

限りなく理想に近い状態にしたいと職人さんと相談したら、「コンクリートの平板」をすすめられました。
これに私の得意のペイントをすれば、ストーンタイルに変身というワケ(笑)

梅雨に入ったため、作業の順番が思い通りになりませんが。
ペイントは後回しにして、その平板の上に、コストコで買ったガゼボを組み立てました!

 

実は、ガゼボの組み立ては2回目。

小雨&大雨降る中の作業となりましたが。
文系・非力な男子(←オット)は、やっぱり2日間ほど、かかりました。
(屋根のパーツが結構ボリュームあるし、屋根の設置だけは二人作業です。)

そして、ガゼボ組み立て中に、造園屋さんは、「見切り」「階段」を作ってくれましたよ。
これで、「道」と「芝生」のゾーニングができました。

たかが、畑〜勝手口まで続く「道」なのですけど、この詳細が決定するまで、とっても時間がかかりました〜。
幅だけじゃなくって、高さ基準を決めるのに、あーだ、こーだ、一週間以上、かかったかな。
昔の庭?広い庭??原因はわかりませんが、とにかく我が家の土地は平らじゃない!そのため、あちこち高低差があるので、それぞれで「高さ基準」を決めるのが大変な作業でした。

もうね、それさえ決まったら、プロですから作業は早いんですけどね。

 

4m × 3m のガゼボ、完成!
一気に、庭っぽい雰囲気になりましたわ〜

実は、虫除けカーテンも付いています。それは、またあらためてつけたいと思います。

コンクリート平板とその前の土地(=芝生予定地)では20cmもの高低差!

なので、造園屋さん、畑の砂をセコセコと運んで、緩やかな傾斜にしてくれました。
もうね、高さを揃えるのは諦めているの。すごい量の土(or砂)が必要なので・・・

ここに来週以降、芝生を貼ってもらいます!

で、畑は、こんな感じに。

大きな池?みたいになりましたよー(笑)

こんなにあちこちで高さ調整するとは思わなかったのですが。畑するには、「砂」は困っていたので、一石二鳥でした。
今後、この部分に黒土を入れてもらいます。

結局ね、畑の最終的なスペースは、8.6m × 6.6m になりました。
デッカくなりました〜。

 

関連記事

  1. 夜のお家のライティング

  2. 100万ケチった「門扉と玄関アプローチ作り」スタート

  3. 台風15号の被害とその後

  4. 庭工事、再開しました!

  5. インスタ始めました。

  6. 庭仕事の効率化について考える〜水やり編〜

Member’s Only

  1. DIYリノベーション

    トイレのDIYリフォームにかかったお金
  2. Web Member

    和室のDIYリフォームにかかったお金
  3. DIYリノベーション

    【2018年7月現在】リノベーションにかかった費…
  4. Web Member

    【更新】アウトドア・キッチンの見積書大公開
  5. Web Member

    和モダンな家具
  6. Web Member

    空き家の片付けにかかった時間と費用について

空き家や実家、相続などで受け継ぐ不動産があるならば、一度査定してもらった方が目安になります。

error: Content is protected !!