庭工事、再開しました!

今年のお盆は暑かったですね〜

芝生を植栽してから1ヶ月。

あまりの暑さ?水不足?? 理由はわかりませんが、植え付けから二週間で芝生の一部がハゲあがってしまいました。大急ぎで活性剤など与え、その後二週間で何とか青々と回復してきましたよ。あ〜、よかった!よかった!!

そして、オットの夏休みのお楽しみだった芝刈り。

芝生の状態が不安定なこともあり延期していたら、なんだかボコボコのボーボーに・・・。
すでに芝刈り機は購入済み&テスト済みなので、今週末は、初の大規模芝刈りに挑戦です!

さてさて。

8月は本当にギラギラするほど暑くって、庭工事はお休みでした。
ですが、ここ数日涼しくなってきたので、やっと再開!

 

最初に取り掛かってくれたところは、芝生横のコンクリート平板の延長作業。

当初、ガゼボ下のコンクリート平板は、とりあえずガゼボ2台分の広さ(8m x 3m)を施工してもらいました。ですが、その横には計画なしのスペースが(笑)。物置き置くとしても、それでも有り余る空間(写真の中の「ここ」部分)です。

平板を敷くだけで、砂地がかなり安定し、とても使いやすいことがわかったので、延長をお願いすることにしました。
最初からお願いしておけば良かったのですけどね。。。ほんと、今さらって感じです。

7mくらい延長する計画です。
平板が全部敷き詰められたら、ワタシが床をペイント予定。
屋外用ペンキもすでに用意してるので、さらにもう少し暑さが和らいだら、一気に仕上げちゃおうと思います。

そして、こちらはちょっと前の畑の様子。

なんだかんだ、どんどん拡張され、最終的には8.6m x 6.4m の・・・小さな家一軒建ちゃうくらいの広さとなりました。

そこに出現した、巨大な穴。

池でも作るの?なんて、みんなに言われましたねー(笑)

いえいえ、違いますよー。畑にするためには土壌を「砂」から「黒土」にしないといけません。どうせならってことで、畑の「砂」は、すべて芝生やコンクリート平板の高さ調整に使われました。

結構な高さ調整が必要だったようでして。
どんどん掘られ、最終的には深さ70cmくらいの穴になっちゃった・・・。

 

その巨大な穴に〜黒土入れてもらいましたー

夏の終わりは、秋冬野菜の植え付けシーズンなのでね!

9立米だったかな?
2トントラック、6回ほど往復して土入れしてくれましたよ。

すでにイタリア野菜たちを、苗床で種まきしてます。
すべて発芽し、順調にスクスクと成長中。

いつでも植え付けられるよう、畑の土作りしなくちゃなー。

そして、今週末は〜

この和風庭園の追加の木を買い付けに行ってきます!
オットが植木屋さんに一緒に行きたいっていうので、造園屋さんに連れて行ってもらうことに。

いつもはワタシが一人でサクサクっと決めてたのですが、今回はオットが同行ってことで、意見が分かれそう。

ちょっと不安です(笑)

 

関連記事

  1. インスタ始めました。

  2. 庭仕事の効率化について考える〜水やり編〜

  3. コストコのガゼボ、作りました!

  4. 夜のお家のライティング

  5. 100万ケチった「門扉と玄関アプローチ作り」スタート

  6. 台風15号の被害とその後

Member’s Only

  1. DIYリノベーション

    トイレのDIYリフォームにかかったお金
  2. Web Member

    和室のDIYリフォームにかかったお金
  3. DIYリノベーション

    【2018年7月現在】リノベーションにかかった費…
  4. Web Member

    【更新】アウトドア・キッチンの見積書大公開
  5. Web Member

    和モダンな家具
  6. Web Member

    空き家の片付けにかかった時間と費用について

空き家や実家、相続などで受け継ぐ不動産があるならば、一度査定してもらった方が目安になります。

error: Content is protected !!