庭仕事の効率化について考える〜水やり編〜

おはようございます。
湘南のお家では、夜は涼しいです。エアコンなしで、ここ数日、よく眠れます。

ですが、日中はもちろん30℃越え。

暑いです〜
水やり、大変です〜

樹木、芝生に、家庭菜園の畑・・・

水やりだけで1時間もかかりました。

家事と同じく効率化を追求しないと、毎日毎日、庭仕事にばかり時間を取られることになります。

なので、早速、庭仕事の効率化グッズをじっくり調べ、ポチポチっと購入しましたよ。
調べると、結構、いろんな便利な道具っていっぱいあるのね。

今日は、水やり編!

長方形に広がるスプリンクラー

ひと昔前は、何十万円もかかっていた「散水システム」。
今では、いろいろなメーカーさんが、お手頃価格のパーツを発売し、自分たちで自由に組み合わせて、散水システムプランを作ることができます。

その散水システムで一番有名なメーカーブランドはタカギですが、機能変わらず、お値段が少しお手頃なセフティー3シリーズで我が家は揃えることにしました。

外に置きっ放しで使うものですから、壊れやすいと思うんです。

 壊れたら、買い換える! 

買い替えしやすいよう、お値段は「お安め」を重視にしましたよ^^。

まず、購入したものは、スプリンクラー!
芝生のみならず、樹木にも一気に水やりしてほしいから。

スプリンクラーっていうと、丸い円形に水をまくもの・・・と思っていたら、なんと!長方形に水をまくスプリンクラーを発見!!
水まき範囲も調整できます。

水やり自動化のためのタイマー

これと同時に用意したものは、タイマー。
自動化ですよ!これに限る〜

 

このタイマー、ほとんど見た目が同じで、SST3スタンダードとSST4デラックスの2種類、存在します。
違いは、こんな感じ↓

 


(アマゾンさんから画像をお借りしました。)

デラックスの方が、

・水やり時間を細かく設定できる
・節水機能

付き。
試しに2つほど購入しました。
よかったから、また後2つほど追加購入するかも?!

ホースの色にこだわる

そして、散水システムを利用するということは、ホースが出しっぱなしになるということ。

水色のホースって、景観的にちょっとどうなの??って思っていましたら、こちらもセフティー3シリーズで発見しました。

芝生の上にはオリーブ色
畑の中にはブラウン色

目立たない色があって、嬉しい!!
色を気にする人いるよね〜。

プランターにもぴったり!点滴ノズルタイプ

玄関脇の花壇スペース。
現在は、ゴーヤ、ナス、トマトを育てています。

本数が少ないので、こんなタイプにしてみました。

 

お取り寄せ商品もあるので、すぐに設定できないのですが。
この夏休みは、このセッティングをやる予定。

早く水やりから解放されたい!!

 

関連記事

  1. 【更新】アウトドア・キッチンの打ち合わせ〜経過報告〜

  2. コストコのガゼボ、作りました!

  3. 【更新】アウトドア・キッチンの見積書大公開

  4. 夜のお家のライティング

  5. インスタ始めました。

  6. morso(モルソー)のアウトドア薪オーブン

  7. 庭工事、再開しました!

  8. 台風15号の被害とその後

Member’s Only

  1. DIYリノベーション

    トイレのDIYリフォームにかかったお金
  2. Web Member

    和室のDIYリフォームにかかったお金
  3. DIYリノベーション

    【2018年7月現在】リノベーションにかかった費…
  4. Web Member

    【更新】アウトドア・キッチンの見積書大公開
  5. Web Member

    和モダンな家具
  6. Web Member

    空き家の片付けにかかった時間と費用について

空き家や実家、相続などで受け継ぐ不動産があるならば、一度査定してもらった方が目安になります。

error: Content is protected !!