おしゃれな建材・建築資材のサンワ・カンパニー

最終更新日

アウトドア・キッチンを置く床材は、ぜ〜〜〜〜〜ったいにグレーのストーンタイルと決めていました。
工務店さんからは「ウッドデッキの方がお安くすみますよ〜」と言われましたが、ここだけはどうしても譲れないところでした。

理由としては、母屋の雰囲気にはウッドデッキが似合わないこと。またアムスタイル・デザインのアウトドア・キッチンも似合わないこと。もう2箇所も似合わないと思ってしまうんですもの〜。これは、コスト重視でウッドデッキを採用したら、あとで絶対に後悔しそうです。

工務店さんには「グレーのストーンタイルなら、なんでもいいです!」とは伝えたものの、自分のイメージしたものとは違う素材のもので見積もりのお話が進んでいっては大変なことになると思い、自分でアウトドア用の床材・ストーンタイルを探し始めました。

そして、ネット検索で見つけたのが外苑前にショールームも併設するサンワ・カンパニー。

▶︎▶︎▶︎サンワ・カンパニー公式ホームページ

もう、それはそれはウェブサイトの隅々まで見まくりましたよ(笑)

写真である程度目星しをつけましたが、やっぱり実物が見たい!!すぐにショールームに電話して、予約。1Fスペースはキッチン中心に展示されているので一般客ぽい方が多いです。ですが、2階はうってかわって、建材中心。工務店や建築事務所関係の方が多かったですね。素人丸出しの私は、ちょっと?いや、かなり場違い感がありましたが、しっかり案内をしていただきました。

正直、写真と実物は違うだろうな〜と思って行ったのですが、こちらは良い意味で期待を裏切ってくれました。どれも、ほぼ写真と同じイメージ。

ネットで目をつけていた屋外対応可能なものを使うことにしました。また、お風呂場用にも、オシャレでお手頃価格なストーンタイルを発見したので、そちらも採用予定。見本をいただきました。

2階は、いろいろなパーツなども販売されていて、とっても楽しい!ぐるぐると見回っていたら、ルーバー(目隠し)を発見!

そうだった・・・

アウトドアキッチンを置くエリアのところだけ、お隣のお家との境に目隠しを作ろうと思っていたのですが、すっかりその建材のことは忘れていました。

この素材、かなり木製っぽく見えるのに、木製ではない、雨風に強い素材(なんだか、わかっていないけど・笑)。こちらも1本1000円を切るお値段なので、これは使える!!と判断。

こちらも見本をいただくことにしました。

ちなみに、今回現場監督のCさんに使用したい素材をお伝えたしたところ、もちろんこのサンワさんのことを知ってました。「安くて、デザイン性があって、質もいいですよ〜」って。

私が黙っていたら、提案してくれたのかな?それは不明ですが。こちらから提案するのもアリかな〜と思いました。

そして、2階フロアを見れば見るほど、あれこれと採用したくなります。
バスタブもオシャレで安い!タオル・ウォーマー、欲しい!洗面ボウルも素敵!などなど(笑)

カタログも全種類いただきました。パーツだけ買って、自分で取り付けられるものもあるしねー。
色々と妄想が広がります。

 

 

関連記事

  1. 【更新】アウトドア・キッチンの見積書大公開

  2. 一目惚れのアウトドア用ソファ

  3. 【更新】アウトドア・キッチンの打ち合わせ〜経過報告〜

  4. アウトドアキッチン構想の原点はVikingのアウトドア・バーベキューグ…

  5. morso(モルソー)のアウトドア薪オーブン

Member’s Only

  1. DIYリノベーション

    トイレのDIYリフォームにかかったお金
  2. Web Member

    和室のDIYリフォームにかかったお金
  3. DIYリノベーション

    【2018年7月現在】リノベーションにかかった費…
  4. Web Member

    ローンの話
  5. Web Member

    【更新】アウトドア・キッチンの見積書大公開
  6. Web Member

    和モダンな家具

空き家や実家、相続などで受け継ぐ不動産があるならば、一度査定してもらった方が目安になります。

error: Content is protected !!