DIYするために「ベンジャミン・ムーア」のペイント・レッスンに参加

コスト削減&自分好みのリフォームのために、自分たちで何ができるかな?と考えるようになりました。なので、最近は、これまた今まで手を出したことがない「DIY」の本が愛読書になり、YouTube動画をガン見する日々(笑)。えー、こんなことまで素人が本当にできるの?ってくらい色々な箇所のリフォームのやり方が紹介されていて、結構驚きます。

その中で、素人でもハードルが低く、なおかつ、コスト削減の効果が大きそうなのことの一つが「ペインティング」。壁の色ぬりでした。現在住んでいる自宅も一部アクセントウォールとしてペイントしてますが(この時は業者さんに頼みました)、家の中で面積が大きい壁の色が変わると、ものすごく印象が変わります。

そして、前回のペイントをお願いした時の経験から、色は「光」の当たり具合で大きく印象を変えるということ。なので、色が豊富なベンジャミン・ムーア社のペンキが使いたいな〜と思っていました。

そんな時、Benjamim Mooreのサイトで、ペイントレッスンなるものを発見!

ペイントレッスンは全部で4コース:
・トライアルコース
・メンテナンスコース
・フルコーチング
・フォーフィニッシュ・トライアル

どれを選んで良いか分からず、電話で相談。このレッスンを受講すれば、自分でペイントできるようになるという「ペイントフルコーチング」2.5時間5000円を青山店に予約。オットを引き連れ、レッスンに参加してきました!

▶︎▶︎▶︎Benjamin Moore 公式ホームページ
▶︎▶︎▶︎Benjamin Moore Paint Lesson

二人に対して一人の先生がつき、みっちりと道具の使い方からペイントの基本を教えてくれます。
もちろん、実習スペースがあるので、実際に自分たちでその場で作業してみることができます。

2時間半のレッスンのうち、1時間半以上が「養生のやり方」レッスン。

なんとなくわかっていたことでしたが、ペイント作業は養生が8割。養生って単調で、さらに緻密さも求められる面倒臭い作業なのですが、これを乗り越えて?はじめて楽しい「塗り」作業になります。

養生は単調でとってもつまらないのですが、それとはうってかわってペイントする作業は、なんて楽しいの〜♡。壁に色を塗っていく時のワクワク感ってすごい。

「ペイント作業は、女性の方の方が得意なんですよね〜」

先生はそうおっしゃいます。

が。我が家は案の定、オットの方が断然上手(笑)。美人先生にめちゃくちゃ褒められたオットは、「ペイント、楽しいじゃん」ですって。ふふふ。よかった、よかった。先生ありがとー。

実は、ペイント作業が楽しいと思えなかったら、全部業者に頼まなきゃとさえも思っていました。でも、思いの外、ワクワク感があって、自分たちでも楽しくできそう!

面倒臭い場所である、台所とお風呂場(脱衣スペースね)は業者任せにして、あとは自分たちでやろうかと思いました。

 

そして、ペイントレッスン後の、これまた楽しい時間が「色選び」。

・ダイニングスペースの和室
・お風呂場(脱衣スペース)&トイレ&キッチン
・廊下
・1階和室×2、2階和室、2階洋室
・1階洋室

5箇所に分け、それぞれ色を変えます。

3600色の中から、先生やお店スタッフさんと相談しながら色選び。
先生オススメの決め方は、色見本を実際に壁に貼り、数日間チラチラと眺めること。そうすると、徐々に、「この色が好き」というのがわかるそう。

色見本もふんだんにもらいました。早速、湘南のお家のあちこちに、色見本を貼り付けました。どの色にしようかなー♡

関連記事

  1. 【まとめ】モダンな和室へDIYリフォーム:Before→After 天…

  2. 【2018年7月現在】リノベーションにかかった費用と今後の見積もり

  3. トイレのDIYリフォームにかかったお金

  4. トイレのDIYリフォーム<後編>:タイルオンタイルでタイル貼り

  5. はめ込むだけでできるDIYフローリング:準備編

  6. トイレのDIYリフォーム<前編>:既存タイルにペンキを塗る

  7. 【まとめ】モダンな和室へDIYリフォーム:Before→After 天…

  8. 途中経過報告

Member’s Only

  1. DIYリノベーション

    トイレのDIYリフォームにかかったお金
  2. Web Member

    和室のDIYリフォームにかかったお金
  3. DIYリノベーション

    【2018年7月現在】リノベーションにかかった費…
  4. Web Member

    ローンの話
  5. Web Member

    【更新】アウトドア・キッチンの見積書大公開
  6. Web Member

    和モダンな家具

空き家や実家、相続などで受け継ぐ不動産があるならば、一度査定してもらった方が目安になります。

error: Content is protected !!